CARA DELEVINGNE'S 'PAPER TOWNS' TRAILER

ここ最近のモデル業界、この人なしでは語れないって存在にまでなってしまいました。

 

Cara Delevibgne(カーラ・デルヴィーニュ)

f:id:omnivora:20150324092014j:plain

 

その活動はモデル業だけにはとどまらず、最近は女優業も。そんな彼女の初主演作のトレーラーが公開されました。

 

 

アメリカで今一番売れているYA作家、John Green原作でエドガー賞も受賞している作品「Paper Towns ペーパータウン」。

 

ペーパータウン (STAMP BOOKS)

 

翻訳は個人的に一番好きな翻訳家の金原瑞人さんです。芥川賞作家、金原ひとみさんのお父様なんですが、日本のヤング・アダルト界になくてはならない方ですね。金原先生訳の本にはずれはないと個人的には思っております。

 

ちなみにジョン・グリーンですが、ちょうど日本でも公開した映画「The Fault in Our Stars」(小説の邦題「さよならを待つふたりのために」)の原作者でもあります。まあこの小説が爆発的に売れたんですね。

 

 

 もちろん日本版は金原先生訳で発売されてます。

 

さよならを待つふたりのために (STAMP BOOKS)

 

ちなみにジョン・グリーンの「Looking For Alaska(アラスカを追いかけて)」も、女優で監督のサラ・ポーリー(「死ぬまでにしたい10のこと」「アウェイ・フロム・ハー君を想う」)が監督と脚本を務めることになったということで、こちらも素晴らしい作品なので非常に楽しみです。

 

話題がジョン・グリーン中心になってしまいましたが、映画「ペーパータウン」ですが、上記にもあげた、「The Fault In Our Stars」や「(500)日のサマー」の脚本家コンビ、スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーが脚色を手がけ、「The Fault In Our Stars」に出演したナット・ウルフが、デルビーニュの相手役を演じてます。

 

このトレーラー見て、

 

 

ってジョン・グリーンがつぶやいてたのに納得です。

 

公開が非常に楽しみです。