Willow Smith(ウィロー・スミス) releases surprise album 'Ardipithecus'

久しぶりの更新はやっぱりこの人の話題です。

 

f:id:omnivora:20151212183116j:plain

 

Willow Smith(ウィロー・スミス)がサプライズでアルバム'Ardipithecus' をJay ZのレーベルであるRoc Nationからドロップ!(そういえば2010年、ウィローが10歳の時に契約してましたね)いくつかの海外サイトはこの話題で賑わっております。

www.complex.com 

www.dazeddigital.com

www.thefader.com

www.stereogum.com

 

 

と公式twitterってつぶやかれてたのはこのことだったんですね!

 

現在USのitunesspotifyで購入もしくはストリーミング可能ということなんですが、

 

ARDIPITHECUS

ARDIPITHECUS

 

残念ながら国内での視聴方法現在ございません。なんとかアルバムからの先行シングルになるんですかね、 “F Q-C #8”がyoutubeにupされてるのでこれは視聴可能です。

 

 

今回のアルバムですが、まずタイトルの'Ardipithecus' がなんなのかって話ですが、英訳というよりは今回wikiの方がわかりやすいです。

 

アルディ (Ardi) は、約440万年前のアルディピテクス・ラミドゥス(ラミダス猿人)の女性と見られる化石人骨(標本番号 ARA-VP-6/500)に与えられた愛称である。猿人の全身骨格として最初に発見されたルーシー(約318万年前)や、現存最古の幼児の全身骨格であるセラム(約332万年前)などをも100万年以上さかのぼるアルディは、2010年代初頭の時点で化石人類最古の全身骨格をそなえている。頭蓋骨、歯、骨盤、手足など、初期ホミニンの化石としては最も多くの部位が残されており[3]、重要な箇所の残存という点でもルーシーを上回る。その分析結果は、従来推測されていた人類と類人猿の最も近い共通祖先の姿を大きく覆すなど、古人類学の研究に大きな衝撃をもたらした[5]。初めて研究成果が公表された2009年には、米国の科学誌『サイエンス』が、その年の最も顕著な科学的業績(ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー(英語版))に、アルディに関する諸研究を挙げている

アルディ (アルディピテクス) - Wikipedia

 

とのこと。おわかりでしょうか?

 

少し話は脱線しますが、この調査チームには東京大学諏訪元さんも参加されており、この偉大な発見の中心的な役割を果たされているそうです。

 

話戻ってアルバムですが、15曲中14曲が彼女の作詞、及び10曲が彼女のプロデュースによるもの。他には以前のblogでも紹介しました、MSFTSrepのメンバーでもある、

 

JABS

soundcloud.com

 

や一番上のお兄ちゃん(異母ですが)、

AcE (aka Trey Smith)

soundcloud.com

 

が参加。AcE (aka Trey Smith)はMSFTSrepのクルーではないんだと思いますけど、仲良いようでなにより。また今後はPVなんかもMSFTSrepクルーのプロデュースでupされるかもしれませんね。

 

またFaderのインタビューに彼女は、

 

"Ardipithecus Ramidus is the scientific name of the first hominid bones found on earth. I wanted to name my musical compilation after it because, while I was making these songs I was in such a transitional state. Digging deep in the soil of my heart and finding bits and pieces of my ancient self that tell stories, which end up being the lyrics to the songs. Ardipithecus is my first album in my entire career and it makes me feel so blessed to be able to share my evolution with the LightEaters as I continue excavating my inner worlds…"

 

との回答してるんですが、まあ最初のアルバムにかけて、最初の猿人についた名前をという紐付の仕方としては、なんとなくですけどわかるというか、さすがのセンスというか、よくそんなこと知ってるなと。他のパートでも a trasitional state(遷移状態 せんいじょうたい)なんて言葉、自分が無学だからただそう感じるのか普通の15歳が使う言葉なんでしょうかね?英語としてはもちろんですけど、日本語だったとしても人生で使ったことないですし、そんな言葉があるんだと今調べて知ったくらいです。そしてそんな状態、自分の人生であったかなと。。。

 

製作期間がどのくらいだったのかはわかりませんので I was in such a transitional stateな状態が短期なのか長期なのかもわかりませんが、確かに今年は今まで以上に大活躍というか、コンスタントに音源を発表してましたし、メディアへの露出も増え、モデル事務所とも契約。きっと大きな刺激や出会いが彼女なりにもたくさんあったんでしょうね。

 

www.fashionsnap.com

 

まあ、まずはほんとアルバムを通して速く聴きたいですし、来年の活躍がますます楽しみですね。