The Legend of Kaspar Hauser(ザ・レジェンド・オブ・カスパー・ハウザー)

f:id:omnivora:20160307234750j:plain

 

祝!!4日間で350万再生?というかviewを記録!!

その中の2,30回は自分の閲覧じゃないかと思ってます。

 

なんの話かというと、イタリアのカルトムービーと言ってもいいでしょう、

 

「La leggenda di Kaspar Hauser」

www.youtube.com

 

のワンシーンがロシアのエレクトリックイベント、

 

sko4.com

 

のFBファンページにupされたところ、大反響。4日間で上記にも書いたように3.5 MILLIONS VIEWSを記録した模様。

 

そんな私もこの動画を見るまでこの映画の存在、いやKaspar Hauser(カスパー・ハウザー)が誰なのかすら知らなかったのですがもう一気にその世界観にドはまり。

 

カスパー・ハウザー - Wikipedia

に関してはご存じの方も少なからずいらっしゃるでしょうし、そうでない方はwikiで勉強してもらうことにしては、私は映画のことを少々語れれば。

 

こちらの映画には皆さま大好き、Vincent Galloヴィンセント・ギャロ)が出演しているにも関わらず日本での情報がほぼ皆無。DVDスルーどころか、日本語の記事すらほとんど見つからず。

 

 ザ・レジェンド・オブ・カスパー・ハウザーで検索しても出てくるのはVitalic(ヴィタリック)のこの曲の情報ばかり。

The Legend of Kaspar Hauser

The Legend of Kaspar Hauser

 なんの関係が?と思っていたところ、この映画の音楽をVitalicがどうやら担当している模様。

 

ちなみに話題になっているシーンで流れている曲もVitalicのこの曲

 

Poison Lips

Poison Lips

 

ちなみにこちらのオフィシャルPVは日本で撮影されており、モデルの

twitter.com

がご出演。

 

www.youtube.com

 

こちらのPVも魅力的ですね。

 

少し話が脱線してしまいましたが、映画の話に戻りますと監督はDavide Manuliというイタリア人監督で、原作兼?脚本をGiuseppe Gennaというこれまたイタリア人作家。ご本人も今回のことを喜んでおられる模様。

 

 

トレーラーを見る限りで主な出演者は数人で、先ほど説明した通り保安官役にはヴィンセント・ギャロ。カスパー・ハウザー役にはあまりこの人の情報もないのですが、気になる存在、Silvia Calderoni(https://www.facebook.com/Silvia-Calderoni-346799346481/)。そしてもう一人わかったのが、モデル兼女優のElisa Sednaoui(エリザ・セドナウィ)。

 

www.instagram.com

 

彼女に関してはこんな記事も発見。この映画に出演してるってことは記載はあるけど、映画の詳細は書かれておらず。

 

beauty.yahoo.co.jp

 

映画の内容はあくまで推測ですが、身体にkaspar Hauserと書かれた青年がとある場所に漂流、発見した保安官であるギャロが、wikiに書かれているカスパー・ハウザーのお話しどおり、五感が敏感な彼に色々教えるんだろうけど、その中の一つが何故かDJであり上記のシーンじゃなかろうかと。というのもこういうシーンもどうやらあるようなのです。

 

www.youtube.com

 

上記のシーンと逆でカスパーがDJしております。

 

ほかのシーンではUFOらしきものも登場したりと、その内容は全部見ないと、いや全部見ても意味不明な予感もびんびん感じる、とにかくちょっとイカれたトリップ系movie間違いなしということで、どうにか見れないかと色々探していたらUSアマゾンではDVDとブルーレイが販売されているのを発見、さっそく購入しましたが届くのは来月くらいになりそうです。

 

www.amazon.com

 

あー、きっとこの熱が冷めたころに届くのですが非常に楽しみでしょうがないです。